So-net無料ブログ作成
検索選択

07メーター移設・・・⑤ [MT07]

メーターバイザーの試作が完成しました。
ご覧の通り小さいので、風防効果はありません(^_^;)
20170512.10.jpg
20170512.16.jpg
20170512.13.jpg

ミニカウルの方は側面下側のカットラインを変更し、横から見た時のカウル面積を減らしました。
これによって、「でこっぱち」も緩和されるかな・・・っと(^_^;)
作り変えるのは大変なので、このくらいで勘弁してください(T_T)

画像だとカウル以外のパーツも黒いので、どちらも変わらないように見えますが、
実物は意外とシャープに見えます・・・目の錯覚かな?(-_-;)
カット前
20170502.20.jpg
カット後
20170512.32.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

07メーター移設・・・④ [MT07]

連休の間に、メーター移設ステーに合わせたミニカウルを完成させて、500㌔程走行テストしました。
ステー、及びミニカウルともに問題ないようです。
最近のメーターは、多くの情報を表示してくれるので、見やすい位置にメーターがあるというのは
ストレスも軽減できるし安全にもつながると、今回の走行テストで感じました。

角度によっては「でこっぱち」にも見えるミニカウル。
作り直すの面倒だからこのまま販売しようかな・・・ダメ?(-_-;)
20170502.32.jpg

メータはキーシリンダーとカウルに挟まれ、最小限のクリアランスです。
20170502.28.jpg

今製作中のメーターバイザーです。
メーターステーに取り付けるタイプとしたので、バイザー単体での装着はできません。
ホントは単体で装着できれば好みに合わせて幾通りか組み替えられて良かったんですけど、
期待されてる方がおりましたら出来なくてごめんなさいm(_ _)m
20170510.2.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:バイク

07メーター移設・・・③ [MT07]

メーターステーが完成しました。
私を基準にすると、MT07は水平から約50°目線を下げた位置にメーターが有ります。
SRXとほぼ同じにすると、この位置(約45°)になります。
20170426.5.jpg
20170426.7.jpg
次はカウルです。
今までのカウルの小変更で対応。
20170428.3.jpg
もう一つ考えているのが、メーターとステーが隠れる程度のスクリーンの無い小さなカウル。
スクリーンが無いとコストを抑えられます。
こちらはまだ検討段階で、作るかどうかは未定です。

コメント(5) 
共通テーマ:バイク

07メーター移設・・・② [MT07]

ステーは完成しましたが、ギャップを通過する度に大きくぶれてしまい使い物になりませんでした(-_-;)
原因は、ライト上部の固定する部分がラバーマウントされて動くため、
メーター部ではそれが大きなブレとなってでてしまうようです。
メーター裏のステーが無く、直接固定できれば解消されそうなんだけどと、
メーターの構造を見ていたら、そのステーは三本のネジで固定されているだけで、
簡単に外せる事がわかりました。
で、あらためて作り直しています。
この状態でテストしたところブレは解消しています。
なんか新幹線の顔に見えてきた(T_T)
20170417.3.jpg
20170422.8.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:バイク

07メーター移設 [MT07]

MT07を購入して一番最初にしたかったことがメーター移設です。
ワインディングを走るとどうしてもメーターに目がいってしまうため
この位置にあると、見づらくて・・・
なので、なんとかしたいと思いつつも、今までほったらかしにしてました。
と、言うよりノーマルの位置に慣れてしまったって言ったほうが合ってるかな(^_^;)
とりあえず作ってみようと、作業を開始しました。

メーターステーがむき出しでも違和感のないような物にしたいなと考案中。
20170412.4.jpg

もう一つはミニカウルを利用して覆い被せるタイプ。
さあ、あなたならどっちがいいですか?
20170412.11.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:バイク

MT07タンクカバー新発売 [MT07]

20170312.4.jpg

テストも終えて、本日より販売を開始します。
サイトにも記載しましたが、装着には幾つかの制約があります。

その1
ハンドルのグリップ部分が、地面に対して水平より下がっている場合、
ハンドルがタンクカバーに当たる可能性があります。
ノーマルと同じくらいに調整できれば良いんですけど、
タンク形状の制約がありまして、ごめんなさいm(_ _)m

その2
メータの下の部分が、ハンドルをいっぱい切るとタンクカバーに触れてしまいます。
タンクカバーの脱着時にメーターが邪魔で、作業中は外していたため、干渉することに全く気が付かずに開発していたのが原因で、私のミスです(-_-;)
設計変更も大変なので、メーター取付部に2㍉のカラーを挟んで前方に移設することで対策しました。
そのため、前方に移動することで不具合が発生するような改造をしている車両には装着できません。

その3
電装部品に水をかけテストをして問題ないことを確認しておりますが、電気トラブル等につきましては保証できません。

その4
タンクキャップがカバーよろ低い位置にあるので、タンクバッグを取り付けるためのアダプターは装着できないかもしれません。(未確認)

以上、いろいろ制約がありますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

今日もテスト! [MT07]

塗装も終えて、走行テストの続きです。
国道151を道の駅「千石平」まで北上。
そこまでは難なく行けましたが、そこから平谷までの峠は、
道路脇に雪がいいっぱいで、雪解け水で道路も濡れてました。
それでもなんとか平谷に抜け、稲武経由で帰宅しました。
man3までに溶けてくれるといいけど。

走行テストも今日で500㌔。
水による漏電テストも問題なかったので、そろそろ発売に向けて準備します。
取付説明書・・・・めんどくせー!(T_T)

黒の占める割合が多いバイクなので、タンクの色が変わる程度では全然違和感がありません。
どんな色でもそれなりにまとまってしまいそうなバイクですね。
20170312.9.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:バイク

タンクカバー、カラー変更中 [MT07]

ブラックも悪くないけど・・・
それよりも、せっかくエッジを効かせたのに全然見えませんね。
試作品がもう一個残っているのでSRXと同じ紫に塗ることにしました。
同じと言っても青を少し入れて青紫に近い色に変更。
製作途中なのでなんともいえませんが、エッジがしっかり見えていい感じです。
完成が楽しみです。
2017.0309.01.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:バイク

MT07タンクカバー完成しました [MT07]

試作のカバーで車両への組付け確認とカットラインを決めます。
それが出来たら、型にカットラインのケガキ線を入れ、もう一度製品を造ります。
出来た製品をラインどおりにカットして車両に問題なく組付けができれば商品として完成です。
電装部品に水をかけて、走行テストをして問題なければ発売したいとおもいます。

今週中に切りをつけたかったので、塗装は手を抜きました(-_-;)
工程を減らすため製品を黒ゲルコートで作り、その上にクリアーにメタリックを混ぜて吹き付けて完成!
ブラックメタリック仕上げです。
20170225.10.jpg
20170225.4.jpg
20170224.16.jpg
電装ケースは左右2個。
右側はもう少し凝ったデザインにすればと反省してます。
ステッカーを貼ってごまかしました(^_^;)
20170225.5.jpg
20170225.9.jpg
テールカウルとサイドカバーの接合部。
なにもないと格好が良くないのでカバーを造りました。
20170225.7.jpg
コメント(6) 
共通テーマ:バイク

MT07タックカバー試作完成 [MT07]

試作が完成しました。
次は電装のカバーと・・・やることいっぱいです(-_-;)
20170219.8.jpg
20170219.10.jpg
20170219.17.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:バイク