So-net無料ブログ作成
検索選択

MT07、ブレーキペダルをカット [MT07]

先日、man3にMT07で参加された方のステップが、ノーマルなのに私の車両と違ってしっかり固定されてました。
改造後の私の車両と変わらなかったんです。
もう一台参加されていたMT07は、やっぱりフニャフニャで、車両によって個体差があるようですね。
それと、前者のMT07はエンジンパワフルで振動もやたら多く他のMT07とは明らかに違います。
もちろんノーマルです。
車体番号が若いので、もしかすると製造ロッドで違いがあるのかなって想像してしまいます。

本題です。
私はコーナーでもリアブレーキを使うので、常にペダルに足を乗せています。
右のコーナーでは、ステップに荷重をかけやすくするため、土踏まずの前の部分を
ステップに乗せるようにしたいんですが、そうするとペダルに足がほんの少ししか掛からなくなって、
ブレーキコントロールがしづらくなります。
そこで、ブレーキペダルを20㍉ほどカットしました。
20ミリは、SRXと乗り換えた時に出来るだけフィーリングが同じようになるように
ブレーキペダルの支点から踏む部分とマスターシリンダーの取り付け部分の
比率から割り出した数値です。
これで、ブレーキは踏みやすくなりましたが、ペダルが短くなった分リターンスプリングが硬すぎて
結構な力で踏まないとブレーキがききません。
そこで、SRXでも対策したノーマルのスプリングを外して、
マスターシリンダーに直接取り付けるタイプに変更しました。
スプリングが柔らかいので、ペダルが短くなってもブレーキの効き具合は今までと変わりません。
201707028.jpg
201707024.jpg
20170706.10.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。